2009年01月05日

エアクリボックス

airTemp.jpg

見にくいけど、吸気温の比較グラフ。
Log1は、エアクリーナーをバンパー下側のみ開口させて、残りは遮蔽したもの。
Log2は、バンパー下側+ボンネット側(上面)を開口させたもの。

ピークでLog1は26度、Log2は32度。
平均で5度近くLog1が低く出てる。

外気温の影響もあるのだけど、外気温的にはLog1の方が高いので、エアクリボックス(適当)でもかなり効果があり、且つ、上蓋を付けると更に良いという結果がログから分かる。

なので、出来ればキノコ型のエアクリは遮熱板orボックスを作ってやった方が良いと思われます。

ちなみに元データは、12/23と1/4のそれぞれ全力でアタックした時のもの。
posted by どのーまるQ at 23:03 | Comment(0) | ECU&ロガー