2010年05月02日

書き戻し

ECUの内容をHPIのむき出しエアクリ用からノーマルエアクリ用へ書き換え。

バックアップ持ってるので、合わせた時の仕様に戻すのなら書き戻しも可能。

というか、某Gで合わせたデータ改めて精査したんだけど、Injector size scalingって項目が書き換えられていて、ノーマルより大きな値が入ってた。
これ、分当たりの燃料噴射量の基準値っぽいからインジェクターとか燃圧弄ってない限り変えちゃ駄目なんじゃないの??

Injector size scalingをノーマルの値に合わせて書き換え。
あとはラリーアートのROMの内容を参考に、加速増量値を書き換え。
更にALSを有効化。

軽く流した感じ、パイピングの抜けもなく、ブーストの掛かりも悪くなさそうなので、取りあえず車検通るまではこれでテスト。

しっかし、やっぱりノーマルのパイピングの方がレスポンス良くない?
上は伸びないけど、実用域のレスポンスとトルク感はノーマルの方があるように感じるなぁ…。
N車のようにノーマルのパイピングで、実用域を詰めていった方がミニサーキットなら速い気がしてならない。
ピークパワーなんて使う所ないしねぇ…茂原なんて特に。

ラリー屋さんに書き換えお願いした方が良いような気がしてきたw
posted by どのーまるQ at 18:08 | Comment(0) | ECU&ロガー