2010年10月16日

595RS-Rってどうよ?

ad08vs595rsr.jpg

これが、AD08で47秒5の時と595RS-Rで48秒2の時の比較。
データで見る限り、ヘリポート立ち上がりまでは負けてない。
というか、595の方が速い。
まぁ、タイヤだけじゃなくて新しい脚の効果もありますが。
3コーナの最低速度が20km/h違う。

後半は明らかに踏めてない感じなので、タイヤや車のせいじゃなくて、ドライバーが悪い。
もう少しリハビリして踏めるようになれば、後半もほぼ同じような線を辿れるはず。

って考えると、47秒中盤まで来るって思われます。
なんで、コストパフォーマンスはもの凄く良いタイヤっぽい。

まぁ、熱ダレの酷さとケース剛性からくるフィーリングの曖昧さが我慢できる人、許容できる人、家庭内稟議が必要な人(?)は有力な選択肢になりますな。

ちなみに47秒の時のブーストは1.5。
今回は1.3。

吸気系もHPIのIC&HPIエアクリから純正IC&純正エアクリに変更。
この変更が結構大きく、上が伸びないw
中速までのレスポンスとかは良いんだけど、上回った時に差がありますな。
自分の乗り方だと、ホームストレートと4コーナ手前までで差が…。
posted by どのーまるQ at 16:02 | Comment(0) |