2011年04月04日

46秒出る車の仕様を精査する

今回やっと46秒台に入れる事が出来た訳ですが、茂原では何が有効で何が不要なのか精査してみたいと思います。
無駄な金使わずに、リーズナブルにそこそこのタイム、そして壊れない仕様。
もう新車で買えない車だけど、何かの参考になれば。

現状の仕様はここを参照。

まずは要らない物、もしくは必要ないもの。

@カーボンツインクラッチ
 今の仕様だと推定350psも出てないので、ノーマルorカッパーミックスのシングルで十分
 350ps&45kgとか越えだすとツイン化は必須。
 カーボンは扱いやすいけど温めないと滑るので、個人的にはどうかなと思う。
 高いので、費用対効果は疑問。
AHPIインタークーラー&剥き出しエアクリ
 確かに軽くなる、アクセルレスポンス上がる、回していった時に上の伸びが違うと結構なメリットがあるが、ECU合わせないとちょっと危ないとか、集塵能力とか考えると個人的にダメでした。
B現車合わせECU
 本当に詰めた物であれば有効か?
 結局二回仕様変更したけど、最終的にはラリーアートのECUポン付けで落ち着いた。
 実際に中のデータを色々見た感じMIVECの位相進める&高回転高負荷域の点火進める&燃料薄くってのがメインっぽい。
 
次に要るもの。
@WORK脚
 何も言うまい。
 ここから全てが始まる。
AフロントLSD
 あんまり必要ないとは思うけど、2コーナーとか5コーナー辺りでヘリカルだと空転してしまうのでロスになる。
 この辺は姿勢変化を気をつけてやれば空転しないんだけど、入れておけば何も考えずに踏んでいけるのであった方が良いかな。
 他にも引っ張る感じが強くなって楽しくなるので入れた方が良いかと。
BACDECU
 ノーマルだと制御がダルいので、入れた方が良いかと。
 7→9MRにかけて代を重ねる毎に制御が甘くなってる。
Cブッシュ
 遊びがなくなる、アライメント変化が少なくなるので個人的にはおすすめ。
Dタイヤ
 一番大事。2011年4月現在ならV700以外の選択肢はないでしょう。
Eキャタライザー
 排気系は取り敢えずキャタライザーだけは替えておいた方が良いかも。
 純正マフラーでもソコソコイケるので。

後の部品はあってもなくても。
お好みで。

ってこんな感じかなぁ。

エアコン、内装全部付き(後部座席外してるけど)の超快適仕様で、46秒出ちゃうんだから良い車でしょう。
posted by どのーまるQ at 23:29 | Comment(0) |