2012年09月22日

X220 英語キーボード換装

キーボードは英語キーボード。
異論は認めない。

会社、個人含めキーボードは全て英語キーボード(しかも自腹)。
入力デバイスは一番触る所なので妥協しない。

Thinkpad選ぶのは、頑丈、素性が良いのはもちろんだが、パーツ交換、調達が容易というのもある。
後はTrackPointか。
みんな嫌がるけど、慣れるとこれ以上のポインティングデバイスは無いよ?
ホームポジションから手を動かさずに操作出来るのが良い。

で、英語キーボードを調達。
th_IMG_20120919_194250.jpg

早速交換。
裏返してキーボードマークのビスを2本抜く。
表にしてキーボードを上にズラす。
そうするとキーボードが浮くので外す。
フレキケーブルが接続されているので、それを外すのを忘れずに。
th_IMG_20120919_194457.jpg

ちなみに付いていた日本語キーボードの型番
th_IMG_20120919_194521.jpg

取り外しの逆で組み付けて、ドライバを101キーボードに置き換えて終了。
th_IMG_20120919_195349.jpg

完璧。
これで5年は戦える。
posted by どのーまるQ at 09:04 | Comment(0) | PC