2013年03月22日

反省会その1

前提条件として、46秒出た時と今の違いを挙げる。

@ドライバーが走り込み不足
A車高、アライメントの変更
Bタイヤの銘柄変更
Cホイールのリム幅、オフセット変更

これくらい。
@が原因なのは火を見るよりも明らかだが、精神衛生上、他にも理由を探す必要があるんだ!
前回茂原を走ったのが、2012のマスターズ。
まぁ、そりゃタイムなんかでないよね的な。
過去の走り込み数は他のサーキットに比べれば段違いなので、どうにかなると思ってた。
が、ココ二年の結果を見る限り、それは幻想。
ペガサス幻想ですよ!(錯乱)
なので、半年に一回ペースで走りに行きたいと思います。
会員じゃないけど。

Aに関しては、キャンバーが足りない。
内減りを嫌って、フロント三度半位まで起こしてる。
タイヤ見る限りやはり四度越えが必要か。
リアはアーム交換した関係でキャンバーが付けられない。
イイトコ二度半とか。
ここでも足りない気がする。
やはり、茂原専用アライメントに戻さないとダメか…。

BV700とZ1☆比べるのがまず間違ってるのだが、まぁこれも大きな要因よね…。

Cこれは多分影響してないと思うけど。
フロントの9.5J+25、リア9J+35の組み合わせは良かったのかも?
現状は9J+35の通し。
AYCの効きとか理屈で考えると、9J+35の通しのほうが良いと思うんだけど、ヘタッピの自分にはリム幅拡大とトレッド拡大のメリットの方が大きいらしい。

以上を前提にロガーの結果を見てみる。

衝撃の(ヘタレ具合という意味で)続きは明日!
posted by どのーまるQ at 09:40 | サーキット