2013年04月05日

筑波2000走行会(アンリミ走行会)

tc2000_unlimi.JPG

久々のエントリ。

アンリミさんちの走行会に参加。
本コース貸切だったらしく、この空き具合。
ピットがこんなに空いてるの見たこと無い。
オーストラリアからWTCC2位のTILTONも走るってんで、取材も結構来てた。
tilton.JPG

で、今回は目標の4秒入りを目指す!
風邪引いて体調最悪だけど!

今回は2クラスに分かれて、それぞれ11台で、20分×4という超贅沢仕様。
主催者の収支を心配してしまうが、参加者としてみれば美味しい以外の何物でもないw
でも、20分走行→20分休憩→以下繰り返しは車も人もキツイんだぜ……。

見栄を張って申し込み書に茂原のベストタイムとか書くから、おっかない方のクラスに…。
アンリミさん……もう許して……。
これからは、もうベストタイム書いて申し込まないんだ……。

クリアは取りまくり(間隔適当に見るだけでクリア取れる)なので、車のコンディションが許すまで猿走り。
とにかく経験値が2000は足りないので、数走って色々試しながら覚える。
なんか、車がアンダーオーバーの最悪の状態なのは気にしない(しろよ)

1本目 5秒真ん中
2本目 5秒フラット
3本目 4秒8!
4本目 5秒真ん中??

と、走れば走るだけタイム上がる&大体ベストタイムは最後の周という、もっと練習しろ状態。
ちなみに4秒8はコースイン2周目で出たから!!(一応狙って出したアピール)

後日ロガー見ながら反省会するけど、ざっと見た感じ自分はダンロップ→2ヘアまででタイムが大きく動いてるというか、相当遅いらしい。
80R加速中にケツがちょっと逃げるのが最高に怖くてな……。

後は、ブレーキ。
ミニサーキットだとあんまり表面化してなかった(と思ってる)ブレーキングがヌルすぎ。
踏めてると思ってたけど、あまりの踏めてなさに自分で驚く。
多分ブレーキングだけで相当詰められる気がする…。
強いブレーキで短い距離で狙った速度に落とすというのが全く出来てない模様。
これは練習しがいがあるぜ……パッドが幾らあっても足りないけど…。

と課題が見えた今回の2000で、暫く車はお休み。
ディレチャレ冷やかしに行くかもしれないけどw

最後に、ベストタイムのラップ表。
TC2000_best.JPG
posted by どのーまるQ at 12:01 | サーキット