2013年07月03日

PIVOT 3-drive・AC 取り付け編

IMAG0052.jpg
取り付け編。
ブレーキとアクセルのハーネスキットがあれば、車速線繋ぐ位しかやることがない。
断線、接触不良とかあると、場所が場所だけに怖いので、お金が掛かるけどハーネスキット購入推奨。

事前に、ブレーキハーネスの取り出し部分にギボシを付けておく。
また、車速線部分にもギボシを付けておく。
これは、車体側がギボシだったらの話だけど。

うちのフリードは、ナビを後付した為、別売りの変換ハーネスを付けていて、
その変換ハーネスがギボシなので、上記処理を行った。
IMAG0065.jpg

前準備を終わらせて、車体にインストール。
ナビ外しに関しては省略。
最近の車は盗難防止も兼ねてるから、取り外しが超面倒。

アクセルコネクタにハーネスを割り込ませる。
IMAG0069.jpg

ブレーキにも割り込ませる。
IMAG0071.jpg

で、各部ギボシを接続してやって、配線処理をして終わり。
取り敢えず、本体はココに。
IMAG0075.jpg

オートクルーズ用のスイッチはココに。
IMAG0073.jpg

メクラ蓋をちょい加工。
IMAG0072.jpg

しかし、この位置はオススメしないw
ボタンが押しづらい。

この辺の理由はインプレ編で。


このリンクはフリード用(ホンダ用)
posted by どのーまるQ at 11:56 | 部品