2013年08月12日

NEXUS7 32GB WiFi (2013)

IMAG0128.jpg
ついカッとなってやった。
後悔はしていない。

IMAG0129.jpg
割とおしゃれ。

IMAG0130.jpg
封印はこんな感じ。

IMAG0132.jpg
ご対面。

薄く、狭く、軽く、速くなった。
2013に比べて悪い所が見当たらない。
迷わず買うべき。
現時点の7インチタブレットのベストバイ。

とはいえ、LTEモデル待ちなのは秘密。




posted by どのーまるQ at 18:39 | デジタルガジェット

2013年06月25日

cheero PowerPlus DANBOARD version

IMAG0044.jpg
二次出荷分をゲットだぜ!

ついカッっとなって、ポチッた。
後悔はしていない。

そして使い道も考えていない。

詳細レビューは後日。



posted by どのーまるQ at 22:08 | デジタルガジェット

2013年05月27日

nanoSIMアダプター

写真 2013-05-08 21 57 08.jpg

iPhone5のSIMをHTL21で使おうとすると、コレが必要になる。

続きを読む
posted by どのーまるQ at 10:42 | デジタルガジェット

2013年05月14日

HTL21を暫く使ってみて

HTL211.jpeg
レビューって程じゃないけれど。

ちなみにroot前提で話をするので、吊るしで使ってる人とはちょっと違うのに注意。

続きを読む
posted by どのーまるQ at 10:22 | デジタルガジェット

2013年05月07日

HTL21アップデート後のブートローダーアンロックとroot取得とS-OFFとか

写真 2013-05-03 1 10 24.jpg
アップデート後の作業の備忘録。
細かい事でハマったので、忘れないうちにメモしておく。

・ブートローダーのアンロック
 これは、手順同じ。
 fastbootモードで「fastboot oem get_identifier_token」流してtoken取得。
 HTCDEVに流して、bin取得。
 取得したbinを、fastboot.exeのある所に置いて
 「fastboot flash unlocktoken Unlock_code.bin」を流すと、端末の画面にアンロックするかどうか出てるはずなので、アンロック選択してアンロック。

・カスタムリカバリの導入
 TWRP作ってくれてる方がいらっしゃるので、それを利用させて頂く。
 treffen @ memo 【HTC J Butterfly】 #HTL21 用のTWRPを作成してみました。

 adbでコマンド流す。
  adb reboot bootloader
  fastboot flash recovery twrp250-dlxj.img

・root化
 XDAにあるSuperSU v1.25をTWRPからインストール。
 ちなみに、ウチの環境では、中途半端に動いていたので、別途busyboxをTWRPからインストール。
 (マーケットのbusyboxInstallerでインストール出来なかった)

・S-OFF
 FacePalmでS-OFFする。
 RUUとsoffbin3を用意。
 fastboot.exeと同じ場所に配置。

 fastbootモードで「fastboot oem rebootRUU」
 RUUモードに移行。

 更に、「fastboot flash zip PL99IMG.zip」
 で、暫くすると画面にエラーが出る。

 次に、起動してやる。
 「fastboot oem boot」

 起動するので、adbでコマンド流す。
 adb push soffbin3 /data/local/tmp/
 adb shell chmod 744 /data/local/tmp/soffbin3
 adb shell su -c "/data/local/tmp/soffbin3"

 端末画面にSU権限許可するか出ているので許可する。

 で、fastbootモードで起動して画面確認するとS-OFFになってるはず。
posted by どのーまるQ at 08:56 | デジタルガジェット

2013年05月06日

レイ・アウト au HTC J butterfly HTL21用 ラバーコーティング・シェルジャケット/マットブラックRT-HTL21C4/B

写真 2013-05-01 22 04 30.jpg
レイアウト社製のジャケット。
ハードタイプで、ピーチスキン地のもの。
ブラックだと背面と似たような処理になる。


続きを読む
posted by どのーまるQ at 13:16 | デジタルガジェット

2013年05月04日

HTL21初期化&アップデート(RUUの適用)

アップデートの通知がうざったいので、アプデする事に。

アンロックしてあるので、通常のアプデが適用できない。
なので、RUUを当てて初期化して、アプデ→アンロック作業の流れになる。

RUU当てるために、ブートローダーを再ロック。
fastboot oem lock
再ロックしないとRUUが当たらないので注意。

HTC速報さんからRUU取得。

PL99IMG.zipにリネームして、SDCARD2のルートに配置。

ボリューム下押しながら、電源押しっぱなしでhboot立ち上げると、勝手に上記のRUUファイル読み込みだすので放置。

写真 2013-05-03 0 10 49.jpg
チェックが終わって適用し始めると上記画面になって進んでいく。

写真 2013-05-03 0 29 38.jpg
RUU適用中。

立ち上がったら初期化されてるので、アップデートを行う。

posted by どのーまるQ at 22:03 | デジタルガジェット

2013年05月01日

iPhone5のSIMをHTL21で使うには。

auの4GLTEはレベル2ロックが掛かってないので、差替えは可能。
問題はnanoSIMとMicroSIMというSIMカードのサイズの違い。

まぁこれもSIMアダプタ使えば問題なくクリア出来る。

iPhone5の高い月サポを利用してお安く運用するってのが良い。
HTL21のSIMは3円維持で放置。

LTENETの契約を切ってしまえば、データ通信が出来なくなる。

データ通信が出来なくなる。

大事なので二回言いました。

ISNET時代のau.netトラップ無くなりました。
(今日157に電話したら、サポートにau.netに繋がりますとか嘘つかれたけどな!)

SIM差し替えたら、auIDとEメールの再設定すれば普通に使える様になる。

3円SIMは、余った4GLTE機かiPhone5に刺しとけば通話専用SIMとして使える。
posted by どのーまるQ at 09:30 | デジタルガジェット

2013年04月30日

HTL21でS-ONのままAdawayを使う

root取ったHTL21でS-ONのままAdawayを使う。
S-OFFなら何にも考えずにいけるんだけども。

この辺からAdawayの最新版取得して、インストール。

PCに繋いでリカバリーモードで起動。
QuickBootってアプリが便利(要root)

で、adbshellから以下の操作を行う。

  mount system

  mount data

  cp /system/etc/hosts /data/data/hosts

  mv /system/etc/hosts /system/etc/hosts.old

  ln -s /data/data/hosts /system/etc/hosts

で、端末再起動でAdawayが使える様になってるはず。
posted by どのーまるQ at 09:13 | デジタルガジェット

2013年04月29日

HTC J butterfly HTL21 rooted!!(2013.04.28)

HTL21はrootが取れる。
root.jpeg

但し、ソフトウェアバージョンが1.15.970.1のみ。
一回でもアップデートしてしまうと、もう無理らしい(要はアプデで穴が塞がれてる)

今回購入した端末は、ラッキーな事に1.15.970.1だったので、root化する事に。

続きを読む
posted by どのーまるQ at 08:53 | デジタルガジェット

2013年04月28日

HTC J butterfly HTL21

HTL211.jpeg

HTL21買った。
MNPで4800円で妥協。
LTEの800MHz帯がどうしても試したかった為。
つか、自分の通常移動範囲だと2GHz帯のLTEが微妙すぎるんだ…。
徐々に広くなってるけど。

続きを読む
posted by どのーまるQ at 17:19 | デジタルガジェット

2013年03月24日

iTunesカード 2枚目半額

また始まった。
ヨドバシで今日までかな?

3000円と5000円を同じのを2枚買うと、片方が半額。
なので、3000円×2=6000円が4500円に。
5000円×2=10000円が7500円になるので、お得。

itunes.jpg

一日につき一回限りだから、毎日買う方向でw
posted by どのーまるQ at 09:37 | デジタルガジェット

2013年03月18日

AdAwayがGooglePlayでrejectされる。

Root化する大きな理由の一つである広告排除AppのAdAwayがREJECTされたらしい。
類似Appも有名ドコロは全て排除されたとのこと。

理由はそれっぽく言ってるが、まぁ収入の基になる広告表示排除は許せないって事なんでしょうな。
まぁ、iOSと違ってAPKインストールするだけだから、作者が辞めなければ全く問題ないんだけど。
posted by どのーまるQ at 09:33 | デジタルガジェット

2013年03月15日

GoogleReaderサービス終了

公式アナウンス

かなり痛い。
結構な人が、GoogleReader+RSS閲覧APPの組み合わせで使ってたはず。
というか、これがあるからGoogle怖いわー。

しかし、これがビジネスチャンスって事で互換API用意して受け皿になろうとしてる会社もある。

Feedlyって所も始めるらしい。
一回GoogleReaderと同期させてやれば、Feedlyに情報コピーされて、それ以降はFeedlyだけでイケる。

サービス停止までに良いサービスを見つけなくては…。
posted by どのーまるQ at 09:29 | デジタルガジェット

2013年03月14日

docomo月サポまとめ

超個人的メモ。

2012/03/12現在
N-08D ¥ 3,885
L-06D ¥ 3,885
P-02E ¥ 3,885
N-03E ¥ 3,885
P-08D ¥ 3,780
N-06D ¥ 3,780
SH-02E ¥ 3,780
F-02E ¥ 3,780
N-02E ¥ 3,780
N-04E ¥ 3,675
SC-02E ¥ 3,675
SO-02E ¥ 3,675
L-01E ¥ 3,570

FOMAで月サポ狙うのが当然ながら苦しい。
FOMA最低維持 980+315+2100=3395円
Xi最低維持 780+315+2100=3195円
i-modeとsp-mode付けたので、要らない場合は-315円。
i-mode、sp-mode付けないでも、パケット定額サービス付けられるので月サポは効かせられる。

SIM寝かせだと、Xiなら3195円以上。
FOMAなら3395円以上になるが、FOMAはそんなのないね…。

ちなみに学割効かせると大変なことになる。
Xi最低維持 0+315+(2100-1050)=1365円
なので、学割効かせるなら、パケホフラットライトにした方が良い。
0+315+(4935-1050)=4200円
3675円の月サポ付いた機種なら、二年間通話付きで月525円。

さて、どうするか。
posted by どのーまるQ at 09:12 | デジタルガジェット

2013年03月13日

b-mobileのスマホ電話SIMでMNP番号を発行してみる

b-mobile.jpg

発行中ステータスはこんな感じ。

b-mobileは基本的に全部WEBで手続きが完結できるので楽。
docomoの方がもっと楽だけど(docomoはmydocomoからMNP番号即時発行可能(一部例外有り))

但し、手続きに時間が掛かるのが…。

開通手続き:WEB登録手続きから住所コードが来て開通するまでに最短で3営業日かな?
MNP番号発行:4営業日

上記が今回掛かった日数。
営業日ベースなのに注意。

上記日数をベースに、スケジュールしないと肝心な時に番号がないという事になってしまうw
突発案件には対応できない弾を理解しておくべき。


posted by どのーまるQ at 09:29 | デジタルガジェット

2013年03月12日

Nexus7 AOKP tilapia mr1 build5

BEot5iyCEAAR9cq.png_large.png

build5。
ナビゲーションバーリングの設定が追加。
やっとICS時代の機能が全部実装されたかな?

この辺のカスタマイズ効くのがAOKPの良い所。
しかし、BT具合悪いのは基になってるのが悪いからどうにもならんな…。
posted by どのーまるQ at 09:39 | デジタルガジェット

2013年03月08日

HTC J ISW13HT

HTC J買ったった!
Butterflyじゃないやつ。

MNPで0円、ウェルカム割効かせて24ヶ月×3円。
だが、現在の状況を見る限り、このMNP枠消化は早まった気がしてならないッッ!

th_写真 2013-03-05 22 30 36.jpg
箱。
EVO3Dと同じ感じ。

続きを読む
posted by どのーまるQ at 09:45 | デジタルガジェット

2013年03月07日

iOSとAndroidの自分なりの住み分け

現在の一軍は、iPhone5、Nexus7、Nexus4、F-04D。
Nexus4イランだろうという話もあるが、キニシナイ!

自分のAndroidの使い方が、基本root&カスタムROM運用な訳で。
頻繁にアップデート掛かるROMの為に、アプデ→リカバリを繰り返す使い方。
Titaniumとかのお陰で割と簡単に環境は戻るんだけど。
ROMを変えたりすると、アカウントの登録からWiFiの設定までやらないといけない(慣れたけど)

なんで、Androidメインにして困るのが、銀行系、Googleの二段階認証用Keygen、ポイントカード系のアプリ辺りが再認証求めてくるものがあったりするので、それの再設定。
これが非常に面倒くさい(やり方知らないだけかも)
後、root取ってるのと正直出自が怪しいカスタムROM使ってるので何が仕掛けられてるか分からんというのも大きな理由。
総じて使い方がアレなので、セキュリティ的にどうなの?って事ですな。

そこで、iOSを素で使うことでそちらを任せようという考え。
現状iOSの方が優れてるとは言えない状況になってるけど、まぁカスタムROMよりはマシでしょ的な。
脱獄したくなるけど、その誘惑を今の所跳ね除け続けているw
あと、産経新聞タダってのは大きいw

まぁ、こんな奇特な使い方してる人間も居るって事で、参考になれば。
posted by どのーまるQ at 09:18 | デジタルガジェット

2013年03月03日

mamorino3

auのキッズケータイ mamorino3。
mima33.jpg
今年に発売された最新モデル。

続きを読む
posted by どのーまるQ at 15:02 | デジタルガジェット