2008年12月26日

ノックとAFR

knock.jpg

AFRマップに対するKnockSumでMapTraceした結果。
結構出てる(汗)

AFRを確認しても若干薄目(というかギリギリ)の線。
AFRだけ見れば現車合わせとしては結構良い線いってる模様だが、リタードが頻繁に発生してるんで良くないんだろうなぁ。
エアクリがあんま良くないのか、たまに変なところを読んでたりするしなー。

と言うことで、MapTracerを参考にしてハイオク燃料マップを書き換え。
濃いめに変更するんでリスクはないはず(本当か?)
点火に手を付けると訳分からなくなるので、まずは燃料から。
posted by どのーまるQ at 22:36 | Comment(0) |

2008年12月25日

スプリング変更の結果

正解。
車体がビシッと安定して、余計なスクワットも大分減った。
要らないピッチングが減ってる感じ。

加速時にも変に腰砕けにならないので、ブーストが掛かっても安心して踏める。
スクワットが少なくなった相乗効果として加速時のトラクションがより掛かるようになって前に進む。
他にもAYCの効きが強力になるおまけ付き。
今までは効いてるなー位だったのが、巻き込む位効くに変わってました。
車体がフラットに保たれる事で接地するようになってるのか?
よく分からないけど。
リアのリバンプを増やして追従性上げればもっと効くかも。

フロントも16kgにしたおかげで、8コーナでタイヤが使えるようになっている。
今までは底付きしていて、ブレーキ→底付き→タイヤブレークで舵が効かなかったけど、ブレーキ→踏ん張る→タイヤギリギリ使えるになっていて、感覚的にすごく良い。

リアのアライメントが決まっておらず、タイヤを見ると内側2cm程度使えてないので、トーとキャンバーを適正に合わせてやれば更に良くなる予感。
posted by どのーまるQ at 22:36 | Comment(0) |

2008年12月22日

GM-2街乗り

80W-90だけに、冷間時のギア入りも問題なし。
入りにくい2速にもスッと入るのでかなり良いかも。

オメガのヌルヌル感(保護してますよー)という感じはなく、ソリッドな感じ(保護されてる感はある)。

コレが完璧に熱が入った時に、どのように変化が出るか。
それ次第で使い続けるかどうか決めるかなー。
posted by どのーまるQ at 10:47 | Comment(0) |

ガーニッシュ交換

クラッシュ以降そのままになって気になっていた、ガーニッシュを交換。

F1000058.jpg

ガーニッシュ取り外し後。
ワイパーモーター丸見え。
プラスチッククリップが固いのと、モール内にクリップが仕込まれているので割らないように注意。

F1000059.jpg

新旧比較。
ボンネットの結合部分付近が割れてみすぼらしくなってた。
あと、紫外線でやられて白っぽく。

F1000060.jpg

新品装着後。
チリもピッタリ合って大満足w
posted by どのーまるQ at 10:32 | Comment(0) |

2008年11月09日

バネ交換

フロント16kg、リア14kgに交換。
ついでにフロントローターも新品に交換。

ブレーキディスクは納車時からずっと使ってて、縁に耳が出来ていたので交換。
RDDが良いんだろうけど、茂原だけなら多分要らない(はず)
ってことで、純正ローターをチョイス。
みんな結構軽く見てるけど、馬鹿に出来ませんよ?(謎)

バネは街乗りではダメですな、脳が揺られるw
高速軽く流した感じだと、速度域が上がってくると凄く良くなってきた。
ウチの車は頭が重いから14〜16位じゃないと負けるのかも。
16kgで様子見て、固そうならば14kgに変更の予定。

さて……シェイクダウンは何時になるだろう……
posted by どのーまるQ at 23:20 | Comment(0) |

2008年10月29日

上手い落とし所

今だから考える自分的ベターパッケージ(ベストではない)

・良い脚
・スポーツキャタライザー
・255タイヤ
・ラリーアートのS-AYCECU
・ラリーアートのECU

これで、茂原48秒前半以上、筑波1000 40秒後半は出せるのでソコソコ速いレベルじゃないでしょうか。
タイムの速さのコストパフォーマンスと耐久性で考えると非常にリーズナブル。

それ以上を目指すのであれば、やはりそれぞれ手を入れていってバランスを取ってやる必要がありますね。
付けただけじゃ意味がない、全体の調律が必要です。
posted by どのーまるQ at 21:12 | Comment(2) |

2008年10月28日

ひとことで言うと。

いじらない方が速かったんじゃない?by妻


そうかもしれん……orz

255タイヤ+ブレーキパッド+脚だけ 47秒5
255タイヤ+排気系+ECU現車 48秒5
255タイヤ+排気系+吸気系+ECU現車 49秒1

もう首を吊るしか………


posted by どのーまるQ at 22:49 | Comment(0) |

2008年10月05日

シーズン開幕(か?)

取り敢えず、車高調とフルバケに交換完了(筋肉痛)

車高はちょっと色々考えて、今までとは違う方向性に。
バネは、Fに13.4、Rに12と大体1キロダウン。
当たってれば、楽に向きが変わるはず。
また、ピロが逝ってたのでついでに交換(ストック持ってたw)

タイヤは忌まわしきZ1無印。
なんで減らないんだコイツはw
温めるまで時間掛かるので、あんまりいじめないで下さい(謎)

あとはアライメント適当に合わせて、リハビリします……。

クラッシュで完全に人間も壊れてしまったので、過去の栄光(?)は全て忘れて、1からやり直します……。
クラッシュ前に戻るまで時間掛かるだろうけど(戻らないかもしれない)、気長にやっていきます。

まずは、48.9秒入れることかな…
posted by どのーまるQ at 23:33 | Comment(2) |

2008年08月14日

工作

エアクリーナBOXを作ってみた。
寸法取りと効果の大体の確認のため、やっつけ仕事。

ガムテープ仮留めBOX1号と命名w

20080814102543.jpg
全体像

20080814102526.jpg
接続部拡大
延長したおかげでBOXの作成が楽に(仕切りを入れるのが楽に)なったけど性能面でどうなるかは不明。

何もしないでもソヨソヨと外気が中に入ってきているので、ICウォッシャータンク外すのは良いかもしれない。

が、雨天時等のエアクリに水直撃への対策は必要。


posted by どのーまるQ at 10:48 | Comment(2) |

2008年08月12日

整備

バンパー外し
バンパーを外して、ICウォッシャータンク除去。

タンク
茂原メインであれば特に必要ないので。
必要になった場合は、トランク移設で考えます。

エアクリ
次に、エアクリーナのオフセット作業。
長めのシリコンホースを手に入れて、チョチョイと変更。
これで、状況の良いエアを吸えるようになったはず。
後ほど遮熱板を作成して更に効率を上げる予定。

ダクト1ダクト2
ICウォッシャータンクを除去しつつ、オイルクーラーダクトに配管(謎)

HT1HT2
最後はリアサスをお掃除&バネ変更。
14kg→12kgへ。
果たしてどうなるか?

ピロが片方緩いので後日交換。
交換方法は以前のエントリを参照の事。
posted by どのーまるQ at 21:51 | Comment(0) |

2008年08月03日

リアトレッド

そこかしこで話題になってますね〜。
某雑誌で、AYC付きはリアトレッドを広げた方が良い結果が出るカモ?という記事。

AYCはリア側からもヨーが立ち上げられるので、リアトレッドを広げることで作用点を外側に持って行くことで効果を強めることが出来る?

しかし、AYCが搭載されて10年経った今更こんな情報が出てくるってのもw
理論上は間違ってないと思うんで、知る人ぞ知る?

雑誌では、フロントよりリアを片側5mm広げるだけで結構な差が出るらしいので試してみる価値はあるかも。

ウチのはホイールとリアフェンダーの関係上フロントより広げることは出来ないので、取り敢えずリアに5mmのスペーサーを入れて違いが出るかどうか調査するかな。

ログ取ってG関係とABSの車輪速系拾えば差が分かるかな?
posted by どのーまるQ at 22:44 | Comment(2) |

2008年07月26日

メンテナンス

・ホイール交換
RG2がDZCの予選で割れてた…。
リムからパックリ。
更には歪みも。
と言うことで一本発注…orz

・プラグを8番から9番へ
IKH24→IKH27に変更。
えぇ、値段に負けてDENSOです。
強度的にはNGKのが良いので、ハイブーストな方はNGKのが無難。

・ブレーキロータ交換
流石に3年未交換、研磨なしで使ってきたので限界か。
歪みもジャダーも一切でなかったので上手く使えてたらしい。
某オクで新品純正Fロータを格安でget済み。
リアはなぜかディクセルのスリットが部屋にあるので(謎)それを。
茂原に限っていえばそんなにブレーキ厳しくないので、純正で十分(なハズ…)
ちなみにキャリパーはクリアが剥がれてきましたよ……。
9用からは塗装が変わって丈夫になったと聞いていたのに……違ったらしい…orz

・ショックOH
ブラケットリコールのついでに。
実質1年半位しか使ってないけども。
仕様に関してはとら♪さまと相談の上決めることに。
というか二択なんですが(謎)

バネはハイパコをフロントに投入予定。
リアは今まで通りTEINのレーシングスプリング。

・タイヤ
Z1欲しい人いたら格安で譲りますw
シーズン入ったらZ1☆かAD08のどちらか。
posted by どのーまるQ at 23:59 | Comment(0) |

2008年07月23日

アンダーパネル

効きますね。
街乗りは分からないけど、高速を巡航する際には違いがハッキリ出ます。
9MRバンパー+純正カナード+アンダーパネルでかなり良い感じに。
純正アンダーパネルは侮れない。
posted by どのーまるQ at 21:15 | Comment(0) |

2008年07月13日

車検終了

無事車検終了。
排気系社外品でも簡単に通るのねw

つくつく保証1付きで、大体10万弱で収まったのでディーラーの割には頑張った方じゃないかと。
これで保証は2年延びた事だし、安心して乗れるかな。

アンダーパネルも装着終了で、やっとクラッシュ前に戻った感じ。
posted by どのーまるQ at 14:00 | Comment(0) |

2008年07月05日

車検

初車検。
なので、今回はディーラーにお願いする予定。
断られなければ、つくつく車検1※を付けるつもり。

※下記URL参照
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/support/maintenance/service/tsuku2.html

なもんで、現在は純正戻し中。
エンジン周りはどうにもならないので、引っかからないのを祈るのみ(?)

取りあえず、車高調と椅子やタイヤ等引っかかりそうなのを全交換。
久々に見るノーマル状態。
アーム位置とかはやっぱりイイ位置に来てるので、今のウチに車高のデータとか全部取っておいて、車高調変更時に参考に出来るようにしておく。

ついでに吹っ飛んだアンダーパネルとか、インナーフェンダーとか、怪しいハブとか、所々なくなってるクリップ等の純正部品も発注して、一端車を元通りにしてやる予定。

値段については、自分でやる<激安車検<ディーラーなので、諦めてる部分ではありますが、系列違いのディーラーで見積もりをしてみると、2万以上差が出る場合があります。
この辺は色々ディーラー回ってみた方が良いかも。

取りあえず、事故以来財布のダメージが抜けない(謎)ので、しばらく大人しくしています……
posted by どのーまるQ at 22:34 | Comment(0) |

2008年05月30日

ロギングデータ

log1.jpg

と言うことで、これは忌まわしきDLCの際の一部分のデータ。
横軸は大体3秒位。

ずーっと加速してきて、アクセルを抜いて即加速という所。

でかいノックが出てる所は、丁度アクセルを踏み直して全開になった瞬間。

アクセルは開けてるんだけど、エンジンの回転が付いてこないで負荷が掛かって、ブーストを掛けて無理矢理回そうとした状態。
この際にインジェクターが追いついてこれなくて、下がった瞬間にノック。

グラフにはないけど、ここで大きくリタードしてます。

と言うような感じで、色々楽しめますよー。
posted by どのーまるQ at 23:17 | Comment(0) |

2008年05月26日

吸気温

airtemp.jpg

遮熱板無し
4/19 最高気温15℃
平均26℃

遮熱板有り
5/25 最高気温21℃
平均23℃

高速道路を巡航した時の吸気温のログです(片方は華氏、片方は摂氏なのは気にしない方向でw)。
日も違えば、天気も違いますが、気温だけで見てみると遮熱板は効果ありそう。
平均で見ると2℃〜3℃程度低く出てます。
吸気温度1℃上がるとで1馬力損をするという話もあるので、気にしてみても良いかもしれません。

ウチのへっぽこ遮熱板(酷すぎて見せられないw)でここまで違うので、しっかりと作られたモノだともう少し良い結果が出ると思われます。
posted by どのーまるQ at 22:23 | Comment(0) |

2008年05月18日

アンチラグ

日本向けのエボ(GT-A除く)には、標準でマイルドなアンチラグが付いてますが、ECUで機能しないようになっています。

色々聞いてみると、純正のアンチラグは一般的に懸念される症状を起こす程強力ではないらしいので、耐久性的にも問題なさそう。

と言うことで、調査した結果、パラメータは見つけて、ある程度の予想は付いた所。
設定値的にはやはり機能しないようなパラメータ設定がされていましたね。

これから実験して、実用になるようならば投入の方向で。
posted by どのーまるQ at 09:17 | Comment(0) |

2008年05月17日

反省会

log

DZCでは、車載PCでログを取得してましたんで、色々見ながら反省会。
これは、一部分を拡大&選択した項目を表示していますが、たったこれだけでも色々見えてくる訳で。

反省の仕方等はまた後日。
posted by どのーまるQ at 20:16 | Comment(0) |

2008年04月25日

修理と調整

ガレージWORKさんの場所をお借りして、オイルクーラーとパイピングの調整と抜けの良くなるおまじないを。

オイルクーラーはやはり死んでおり、新品に交換して正解。
24mmのメガネが必須。
ホイールハウス側からアプローチすること(メモ)

パイピングは殆ど弄るところもなく微調整でOK。
ただしホースバンドが安物っぽくてかなり壊れやすく、良いものに交換する必要がありそう。>HPIの安いI/Cユーザは要注意

その後は、車中で仮眠を取り現車合わせに。
現車合わせ後は、

352.3ps/6906rpm
46.0kg/m/3981rpm

となりました。

スペシャルなパーツ一切なしで、この数字はまぁまぁかと。
乗りこなせるかは微妙…(汗)
posted by どのーまるQ at 00:00 | Comment(0) |