2008年08月26日

MIVEC

取り敢えず、MIVECの位相角もログ取れそう。
マップ通りに動いているのか確認できるかも?
posted by どのーまるQ at 23:02 | Comment(0) | ECU&ロガー

2008年08月24日

低水温対策

どうもクーラントが良すぎるようで、高速走ってしまうorクーラー使うと水温が83度キープに。

低水温補正のしきい値が85度みたいだから、気分的にあまり良くない。
ラジエター前に板を挟むとか、ガムテープ(byHONDA)とか色々考えたけど、面倒くさいのでECUのしきい値を85度→83度に変更。
これでどうなるかは分からないけどもー。

多分低水温補正で若干濃いめに吹いているはずなので、少し燃費が良くなるかも?良くならないかも?
posted by どのーまるQ at 19:14 | Comment(2) | ECU&ロガー

やはり

んー、9pin排除するとEFIロギングの際にAYC&ABSランプ点灯が収まる。
AYCおよびABSのロギングを行う場合はランプが点滅する。

そして、AYCはログ結果がおかしいのと、ポンプが変な動きをしているので、ウチの車環境で動かすのは危険と判断。
また、ABSはどうも繋がらないっぽい。
ってことで、多分ソフト側が追いついてない模様。
EVOSCANの開発者が乗ってるのは多分CP系だからCT系はバグだらけもしれないw

一応作者にフィードバックしてるが、回答及び対策がされるかは謎ー。

あと新ケーブルだとEFIログも出来ない可能性がある。
ウチはログのスタートストップを繰り返してしまって、ログファイルが大量に出来るw
これも多分バグなんだろうけど。

ってことで、新ケーブルとV2.5はなかなか扱いが難しい感じなので要注意。

ちなみにECUFLASHは普通に動くので書き換えは出来ます。
posted by どのーまるQ at 19:08 | Comment(2) | ECU&ロガー

2008年08月16日

不具合 検証3

我慢できずにpin9をへし折ってみましたw






続きを読む
posted by どのーまるQ at 16:57 | Comment(4) | ECU&ロガー

2008年08月15日

不具合 検証2

色々調べてみたら、OBD2ケーブルに問題が。
スバル対応しているケーブルだと、そのスバル対応用のピン(pin9)が丁度三菱のAYC&ABSECUのオペレーションを行う際に障害になるとの事。

で、どうするかと言うと、Pin9をへし折るか(笑)、車体側のPin9の配線を切るしかないらしい。

購入元には小さくAYC使うならWithout Pin9って書けって書いてあった(死)

なもんで、スバルな方ケーブル買ってくれません?
居なければPin9をへし折ります…
posted by どのーまるQ at 21:43 | Comment(0) | ECU&ロガー

不具合 検証1

新ケーブルを使用すると、V2.1及びV2.3ではEFIはロギング可能でAYC&ABSは不可(但し、ACD,ABSランプ点滅)
V2.5だとAYCは録れるが、EFIとABSが不可。

新ケーブルを使うと問答無用で故障診断モードに移行。
これはOBD2のケーブルの仕様の問題っぽい。

設定
Evoscanの方にも点滅問題対策用の設定項目があるが、チェックを入れても変化なし(汗)

ということで、現時点ではAYCのログ機能は「ウチの環境では」動かないという結論に(涙)

動かせた人が居たらやり方教えてください。
また、それ違うよというツッコミもお待ちしておりますw
posted by どのーまるQ at 15:24 | Comment(0) | ECU&ロガー

不具合

AYCとABSのロギングが出来たと書きましたが、その後問題が発生。
AYCとABSのランプが点滅して、故障診断モードに入るように。
どうも、新ケーブルを繋ぐと故障診断モードに入るようで、HKSのCAMP2の問題(説明書通りに繋ぐとランプが点滅する)と同じ模様。

CAMP2はケーブルを切断(断線)させる事で利用可能になるみたいですが、OBDケーブルの方はちょっと調べてみないと何とも。

一端故障診断モードに入るとEFIのログも録れなくなるので注意。
クリアは多分バッテリー引っこ抜いて10分放置で問題ないハズ。

ちなみにECUの読み書きは新ケーブルでも問題なし。

なもんで、自己責任でECUとかは弄りましょうという良い例でした(汗)
posted by どのーまるQ at 12:40 | Comment(0) | ECU&ロガー

2008年08月14日

AYC&ABS ECU Logging

新ケーブルでAYCとABSECUのログ録れるのを確認しました。

AYCは下記項目が取得可
AYC
スロットルポジション、Gセンサ(前後、左右)、ステアリング角度、ステアリング角速度(切った早さですな)、車速、各車輪速、ブレーキランプ(ONかOFFか)、後はAYCのポンプ周りのデータですか。

ABSは下記項目が取得可
ABS
Gセンサ(前後)、各車輪速、AYCシグナル(ONかOFFか)、ブレーキランプ(ONかOFFか)

AYCECUのデータはかなり楽しめると思われます。
・ステアリング切った速度、切った量が分かる。
・縦横Gが分かる。
・車速、スロットル量が分かる。
・各車輪速が分かる(車輪が浮いたとかも識別できるハズ)

DL1とかの高価なロガーに比べても、GPS機能がない、専用解析ソフトが貧弱という所がありますが、PC持ってれば初期投資一万円程度(ケーブル代)でこの環境が手に入るのは結構凄いことだと思いますが…w

明日は実装で取ったログをサンプルにどんな感じで録れるのか紹介します。
posted by どのーまるQ at 14:24 | Comment(0) | ECU&ロガー

2008年08月13日

ケーブル

20080813095324.jpg

OpenPortのケーブルです。
右:EvoScan HighSpeed Mitsubishi/Subaru USB Datalogging Cable
左:EvoScan 2007-2008 Mitsubishi/Subaru ELM327 CAN Protocol USB Cable(多分)

となっていて、ピンアサインが違います。
機能的には、HighSpeedの方がAYC、ABSも読めます。
ELM327の方はEFIのみです。
両方ともECUの読み書きは出来るので、用途に応じて選ぶと良いと思います。

といっても、10$の差しかないのでHighSpeedの方をお勧めします。
今だと為替レート的に大体送料込み1万位で買えるハズです。
某オークションだとスバル用のが1.5万で売られてますねw

なんか製造元が生産を中止するとかしないとかと某オークションで書かれてますがどうなんですかね?
posted by どのーまるQ at 09:59 | Comment(0) | ECU&ロガー

2008年08月12日

EVOSCAN マップトレーサー

マップトレーサー
(設定値は一応モザイク入れてます。)

ちょっと準備が必要みたいなので。
右クリックすると、XMLとhexを指定しなければなりません。
evoscan v2.5で標準で持っているのはevo7とevo8のみ。
evo9の場合は、ECUFLASHで読み込んで作成したXMLとhexが必要になります。

Evoscanのホームディレクトリの下のROMSというフォルダに作成したXMLとhexをコピーして、それを指定してやると上手くいきます。

コピーしないで、ECUFLASHディレクトリ直接参照するとなぜかウチの環境ではエラーに(汗)

実行すると、指定したログファイルの最初から最後までを全部トレースして、平均と最大と最小のどれかを表示することが出来ます。

個人的にはKnockSumを軸にして他の項目をざっと見る感じでしょうか。
posted by どのーまるQ at 22:33 | Comment(0) | ECU&ロガー

2008年08月06日

参考URL & 用語

・OpenECU本山
 http://www.openecu.org/index.php?title=Main_Page
・evolutionm.net
 http://www.evolutionm.net/

他にも幾つかありますが、大抵この辺で疑問氷解なはず。
というか、アメリカは進んでます。

・用語メモ
1.クローズドループとは、低負荷、低回転でエアフロ信号や主立ってO2センサー(AFR)のフィードバックでECUがインジェクターの吐出量を細かく制御している領域の事。

2.オープンループとは、高負荷、中高回転域でECUはO2センサー(AFR)のフィードバック信号に関係なく、回転数とエアフロを元にインジェクターの吐出量を制御している領域の事。
この領域ではECUはAFRのフィードバックに基づく細かなインジェクターの制御をしないため排気ガスに生ガスが多く排出される。
ブーストアップしたエンジンなどにはこの領域で燃料を増やす必要があり、またNAエンジンでは余分な燃料を減らして燃焼効率を上げたりします。。

3.AFRとは、空燃費比率の計測装置のこと。いわゆるワイドバンドO2センサー(触媒前)の値。

4.MAFとは、吸入空気量を計測する装置のこと。MAPは吸入空気の密度を計測する装置。
posted by どのーまるQ at 23:26 | Comment(2) | ECU&ロガー

画面

画面
こんな画面で編集&ニヤニヤ(危)しています。
左がEcuFlash、右がEVOSCAN。

stiscan
ちなみにスバル車も読めるようになっていて、スバルモードに切り替えるとSTISCANに(笑)
posted by どのーまるQ at 23:18 | Comment(0) | ECU&ロガー

2008年08月05日

インストール(追記)

.netFramework2.0以上が必要なので、入ってない場合はインストールすること。

EcuFlashを入れればOpenPort用ドライバ(USB&RS232C)が入るので、ついでにEcuFlashも入れておくと便利。

他には特に引っ掛かるところはないはず。

EcuFlashは、その車用のXML定義ファイルを作らないとまともに使えない。
本来は自動で設定ファイル読み込むみたいなのだけど、読み込んだ試しナシw
Evo9とEvo9MRは同じで、WAGONがアドレス違い。
この辺は定義ファイルを持っているので(頑張って作ったw)、リミッター解除程度は楽勝。

EvoScanは、ログを録る項目のチェックを入れること。
KnockSumとかSpeedとか割と重要なのがチェック入っていないので。
また、マイル表示がデフォだから、キロメートル表示に直さないと換算式のお世話になることにw
ちなみにV2.5でもマップトレーサー機能は上手く動いてないみたい

HPだと動いているように見えるけど。


<追記>
嘘です、動いてます(汗)
確認しました。


これは別途マップトレーサーアプリを使う必要がある(どこかで拾ったやつ)

参考になるHP等は次回。
posted by どのーまるQ at 23:50 | Comment(0) | ECU&ロガー

2008年08月04日

EVOSCAN

使っているログソフトです。
いつメジャーになるかとずっと待ってたんですが、ECUFLASHだけが有名(スバル系ではかなりユーザが増えたw)になってEVOSCANがさっぱりなので、宣伝活動をw

EVOSCAN
http://www.limitless.co.nz/

シェアソフトです。
blogで出してるログデータは全てこれから出しています。

接続にOpenPortのケーブルが必要で、これが1万位。
ヤフオクでもポロポロとスバルユーザ目当てに出品されてますね。
えらいボッタクリようですがw

後はWIN2000以降のPCがあれば、ログが取れます。
ECUFLASHも使えるようになります(ケーブルは共用出来る)

基本的に車両で使われているセンサ情報は殆ど録れるようです。
A/F系はO2センサがアレなので、見てもさっぱりですがw

AYC、ABS系も新しいケーブルなら拾えるようです(ここが罠)
古いケーブルだとEFI系のみ拾えます。

次からは簡単な使い方を(EVOSCAN、ECUFLASH)。
posted by どのーまるQ at 22:16 | Comment(0) | ECU&ロガー